赤十字活動資金のご協力について
赤十字の活動資金
 赤十字活動は、人種・宗教・政治などに左右されることなく、いかなるときも中立の立場で行われることを前提としています。このことから、赤十字活動の資金は、政府の補助金などには頼らず、「社員」が納める「社費」「寄付金」によってまかなわれることで財政的な独立性と自主性を保っています。
赤十字活動を支える「社員」と「社費」

日本赤十字社法第4条により、「日本赤十字社は、社員をもって組織する」とされています。ここでいう「社員」とは、赤十字の目的や事業を理解し、毎年一定額(500円)以上の活動資金を拠出して、赤十字を支えてくださる個人及び法人(団体)のことです。 日本赤十字社の活動資金は大きく分けると、「社員」の皆様から拠出いただく「社費」(※1)と、個人や法人(団体)から寄せられる「寄付金」(※2)のふたつがあり、「社費」と「寄付金」を合わせて「社資」と呼んでいます。

(※1) 定款第16条により年額500円以上となっています。なお、「社費額」や「社員」の加入・脱退は「社員」の意志にもとづき自由に決めることができます。
(※2) 500円未満のご協力は寄付金として取扱われます。

赤十字社員増強・社資増収運動

「社員」の募集は年間を通じて行っております。なお本県では、募集の効果をあげるため、2月を「赤十字社員増強・社資増収運動」の強調月間に定めています。

活動資金へのご協力方法

1)各自治会(町内会)を通じてのご協力
「社員」の加入および「社費」の納付は、県内市町村の各自治会(町内会)単位で、赤十字奉仕者(自治会役員、民生委員等)の世帯訪問により行っています。赤十字の「社員」になっていただくための手続きは、日本赤十字社青森県支部、または最寄りの市町村役場(※3)の赤十字担当窓口で行うことができます。
(※3) 弘前市、板柳町、西目屋村は、社会福祉協議会が窓口となっております。
2)口座引き落としやクレジットカードを使用したご協力
銀行・郵便局の口座から、「社員」が希望する協力金額の「社費」を自動的に引き落としする口座振替やクレジットカードを使用した協力スタイルがあります。
なお、口座引き落としならびにクレジットカードによるご協力は、年額2,000円以上とさせていただいておりますのであらかじめご了承願います。

@口座引き落とし 「誕生メモリアル社員」によるご協力 「誕生メモリアル社員」はお子さま誕生のメモリアル(記念)を機に、赤十字活動に参画する新しい社会貢献の”カタチ”です。日本赤十字社からの表彰はありませんが、社会貢献のできる豊かなこころを持ったお子さまの成長を願うご両親の「想い」を、青森県支部オリジナルの「特典」で成長したお子さまに伝えることができます。説明およびお申し込みは、こちらから

「社員」が希望する金額(年額2,000円以上)により、銀行・郵便局の口座から自動的に引落し(毎月または年1回)されます。

通常の「社員」によるご協力

 日本赤十字社の表彰規則にもとづく「特別社員」の称号贈与などの表彰が受けられる通常タイプの「社員」協力のスタイルです。 (表彰は、申込みの際に表彰を希望された方に対して行われます。)
個人加入申込書を印刷する

法人加入申込書を印刷する

Aクレジットカード

利用できるカードは、VISA,MASTER,JCB,AMEX,DINERSです。

インターネットで簡単にお手続きができます。
日本赤十字社本社のホームページからお申し込みください。

社員に加入する(上記※1) 社費扱いとなります。

寄付をしたい(上記※2) 寄付金扱いとなります。

3)銀行・郵便局からの振込によるご協力
ご希望の方に、送金手数料が免除される専用の振込用紙を送付いたしますので、日本赤十字社青森県支部組織振興課社員係までお問い合わせください。

誕生メモリアル社員募集のご案内

〜わが子への”想い”を”カタチ”にしてみませんか?〜

「誕生メモリアル社員」のお申し込みを希望される方は、件名を「誕生メモリアル社員申込み希望」として、

1.お名前(保護者の方)
2.お子さまの年齢
3.お子さまとの間柄
4.ご住所
5.電話番号

を下記アドレスまでお知らせください。
e-mail   memorialaomori@gmail.com

送信いただいた方には、「口座振替社員加入申込書」をご自宅に郵送いたします。


Copyright (C) Japanese Red Cross Society Aomori Branch. All rights reserved.